ビスタソフト
VistaSoft 画像情報ソフトウェア ー <リリース準備中>

VistaSoftはデュールデンタルで新たに開発されたソフトウェアです

デジタル画像を保管して、口腔内カメラやイメージングプレートスキャナーなどの画像を挿入し、カルテ管理や画像処理を簡単に行うことができます。

  • VistaSoftはデュールデンタルで新規開発されたソフトウェアです
  • 多種多様な画像処理と計測機能があります。
  • レントゲン画像用の診断補助フィルタで、組織や特定の部分が見やすくなります。
  • 多用する画像フォーマット形式のインポートとエクスポートができます。
  • インプラントをライブラリから選んで、画像に貼り付けることができます。
  • TWAIN(撮像機器から画像を挿入のインタフェース標準)による画像データ挿入ができます。
 撮影画像が簡単にiPadで検索と表示することができます…

 

VistaSoftのバージョン: 2.1.0
OS: Windows 10/8/7 (32bit/64bit)
Windows Server 2012 (32bit/64bit)
CPU: Intel Pentium IV 1.4 GHz 以上 (推奨: デュアルコアCPU 2GHz以上)
注意:Intel Celeron、又はAMD DuronのCPUはスピードが遅いためお勧めできません。
メモリ: 1GB以上 (2GB以上推奨)
ハードディスク/
メモリディスク:
クライアント/アプリケーション:10GB以上
サーバー/データベース:100GB以上
注意:撮影した画像の枚数によって必要なディスク容量が変わります。
ドライブ: DVD-ROMドライブ
LAN接続: 100Mbit以上
バックアップ: 外付けのハードディスクは、内蔵HDDが二つで、RAID 1(二重化、ミラーリング)を構成するタイプのみ
入力装置: マウス、キーボード
モニター: 解像度1024×768以上、画面の色32bit色以上
取扱説明書