会社案内

当社の理念 ‐ 常に高みを目指して ‐

デュールデンタルは、ドイツの歯科医療機器メーカーとして、1940年代より開発・製造・販売に携わってまいりました。主な製品として、画像情報機器、設備機器、衛生及び予防歯科用製品、さらにデンタルユニットの部品を世界中に提供しております。
1970年代に日本市場における弊社製品の販売が始まって以来、多くのお客様にご愛顧いただいてきました。2014年には、お客様へのよりよいサポートの提供を目指し、日本支社であるデュールデンタルジャパン株式会社を設立、2019年より神戸の新社屋にて営業しております。 日本支社では主に弊社製品の修理・メンテナンス、サポート全般、またドイツの厳しい基準(ロベルト・コッホ研究所のガイドライン)に沿った感染管理に関するセミナーなどを開催しております。
デュールデンタル・グループ全体では、世界38ヵ国に約1200名の従業員がおり、138ヵ国に販売、2021年の総売り上げは400億円に達しました。
最先端の技術を駆使したスキャナーや口腔内カメラ、吸引システムはもちろん、歯科専用コンプレッサーも弊社の主力商品です。また、医療従事者と患者様が安心して治療に臨むために大切な感染管理を担うハイジーン製品の普及にも力を注いでおります。
開発努力によって、高品質の製品を皆様にお届けすること、そして充実したサポートにより、その製品を長くご愛顧いただくことを目指し、これからも前進してまいります。

代表取締役社長 U. D. ハウル | Uwe D. Haul
代表取締役社長 U. D. ハウル
デュールデンタルジャパン株式会社:兵庫県神戸市ポートアイランド(本社)
Video ドイツの本社と工場を紹介ビデオ
デュールデンタル本社:ビーティッヒハイム・ビッシンゲン市(南西ドイツ) DÜRR DENTAL SE ホームページ
子会社:デュール・オプトロニック (ゲッヒンゲン市、黒い森、南西ドイツ)
子会社:オロケミー (コーンヴェストハイム市、南西ドイツ)